KALucky's Social Finance

アクセスカウンタ

zoom RSS スタンダード・チャータード銀行がフィリピンのMFIに融資

<<   作成日時 : 2010/03/06 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

“Standard Chartered Bank provides its first microfinance loan in the Philippines”
融資先は、フィリピンの有力MFI、CARD Bank。
金額は150万米ドル(135百万円)相当の現地通貨建てで、そのうち1/3はWomen’s World Bankの保証付き。
金額規模は、そんなものなのでしょうかね(要らない資金を借りてもしょうがない一方、率直に言って、与信としてそれほど大そうな金額でもない感じ)。
それから他の融資条件(金利や機関、ロールオーバー条件等)はどうなっているのでしょうね?興味があります。
貸出可能な案件であるならば、MFIに対して融資を実行するのは、銀行の社会貢献的本業事業といえるでしょう。
(貸出不能(回収に大きな不安がある)な案件に貸出するのは、資金の受託者責任違反となります)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スタンダード・チャータード銀行がフィリピンのMFIに融資 KALucky's Social Finance/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる