KALucky's Social Finance

アクセスカウンタ

zoom RSS NPOバンクの新しいかたち - ふくしまモデル

<<   作成日時 : 2010/04/12 11:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今月初、福島県で新たな「NPOバンク」が事業を始めました。
一般社団法人ふくしまNPOバンク
「NPOバンク」自体が貸し出しの主体とならない、この新たなかたちには大賛成です。
貸出(後)の管理が資源の不足からできないことが(返済へのコミットメントは、貸出に至るまでのプロセスにおけるつながり感にのみ依存)、従来のNPOバンクの最大のネックであったと思うので。
「管理」の部分は既成の金融機関に委ねる一方、既成金融機関が融資をする際の最大のネックである保全のみを提供するというモデル。これまでは無かったかたち。
(近畿ろうきんモデルと共通しているのは預金担保の存在のみ)
他にも法人格等の工夫/ミソがありますが、ここでは敢えて割愛。
また、地元金融機関との粘り強い交渉の成果としても、高く評価すべきと思います。
今後のますますのご発展を期待します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NPOバンクの新しいかたち - ふくしまモデル KALucky's Social Finance/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる