KALucky's Social Finance

アクセスカウンタ

zoom RSS NPOのアカウンタビリティ

<<   作成日時 : 2010/04/13 12:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週あたりよりしきりに報道が見られる、「認定NPO法人」への寄付にかかる税優遇の見直し(所得控除から税額控除へ)は、現政権の施策としてはひさびさに微妙さを感じないで済むもののように思えます(「認定」要件の緩和については、もっと判定方法についても含めて「なぜ」を考える必要があると思いますが)。
ただ、子ども手当等の「一旦政府に集めて配分する」施策とは方向性が真逆ですね。そこらについての説明も必要だと思うのですが、考えていない/気づいていないのかもしれません。
皮肉はさておき、税優遇対象の拡大にあたっては、当然のこと。そもそも支持を得ようというならば、アカウンタビリティの具備は、NPOにとって必須/前提要件であらねばならないと思います。
先日ハーバード・ビジネス・スクールでNPOのアカウンタビリティについてのワーキングペーパーを見つけました。
Ebrahim (2010) “The Many Faces of Nonprofit Accountability”, working paper, HBS
リンク先ページにあるExecutive Summaryに書かれているキー・コンセプトですが、どれも当たり前といえばそうなのですが、極めて同意します。特に1つ目のやつ。日本ではその手の「単純化」を主張したがるものが多そうですから(それが許容されがちなのが、おそらくは現状の日本社会の主要な「病因」の一つか、と)。
何のためのアカウンタビリティかをまず問うこと。それがキー・コンセプトを実践につなげる起点/基点になると思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NPOのアカウンタビリティ KALucky's Social Finance/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる