KALucky's Social Finance

アクセスカウンタ

zoom RSS インドの大手MFIが銀行免許取得&株式公開へ

<<   作成日時 : 2010/04/27 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

SKS Microfinanceが掲題のとおり、免許取得とIPOに取り組む、と。
ネタ元はインドの経済紙。
SKS Microfinance eyes banking foray
これによると、IPOの目的は調達コストの低減。従来の12-3%が半減。
これに伴い貸出金利を引き下げ(従来28%を21-2%に。って、ユヌス的にはまだ「赤信号」)、さらなる成長を目指す、と。
「ユヌス的」についてはこちらを参照。How to Tell Good MFIs from Bad MFIs
こういう話がでるとすぐに出てくるのが、「貧困者を食い物にするのか」という批判。
たとえばロイターの記事。
Profiting from poverty? Microfinance IPO sparks debate
メキシコのコンパルタモスCompartamosの例(MFIの株式公開の先例)もあることだし。
別にSKSが食い物にしようとしているわけではないと思うのですがね。
とはいえ、記事にあるように「3-5年で退出しよう」という公開・公募増資に応じる投資家がおり、それらからのプレッシャーに応じること(食い物にすること)が求められるのも事実。
となると、如何に公開時の過剰な期待の火を消しつつシンパシーを持ってもらえる投資家に買ってもらうかというのが、公開にあたっての重要ポイントになるということがいえそう。
そうそう。コンパルタモスですが、海外進出の意向がある様子。
こちらにはやや微妙感。それって、ステイクホルダーの期待に沿うもの??
ブルームバーグ・ビジネスウィークのニュースから。
Mexico’s Compartamos Seeks to Buy Micro-Finance Lender Abroad

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インドの大手MFIが銀行免許取得&株式公開へ KALucky's Social Finance/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる