KALucky's Social Finance

アクセスカウンタ

zoom RSS マイクロクレジットの融資金額に性差の「ガラスの天井」

<<   作成日時 : 2010/06/16 12:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Microfinance and Gender: Is there a Glass Ceiling in Loan Size?
ブラジルでの11年間34,000件のマイクロクレジット利用申し込みにかかる調査によると、マイクロクレジットにおいても、融資利用金額規模に男女の性差の「ガラスの天井(目にはみえないが超えられない壁)」がある、と。
ローンの承認率には差がなかったが、女性による利用は、金額規模で男性比劣後していた、と。
興味深いのは、その原因。
貸し手側担当に帰せられるのは27.3%、貸し手審査委員会に帰せられるのは7.4%であるのに対し、実は65.3%は借入希望者自身に帰せられる、と!
差別は、実は被差別者自身にも内在する、か。
表層的に制度を変えるだけでなく、内在する差別(被差別感か)を取り除くこと、エンパワメントが重要。その実践、決して容易ではないが。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイクロクレジットの融資金額に性差の「ガラスの天井」 KALucky's Social Finance/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる