KALucky's Social Finance

アクセスカウンタ

zoom RSS マイクロファイナンスの事業多角化展開

<<   作成日時 : 2010/06/24 15:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「多角化」といっても、融資以外の他の金融サービスの提供という話です。
WSJの記事(ここで紹介するのは断りがない限り無料記事です)
Finding the Next Micro Opportunity
マイクロファイナンスのサービスの多角化は必要と考えます。
クレジットだけが金融サービスではないし、重要なのは、受容的(一部のものをサービス供給対象から排除しない)な金融サービスの供給、なのですから。
とはいえ、指摘すべき「モノカルチャー」状態の理由が、成長の速さとするのには異論があります。否定はしませんが、もっとクリティカルな問題を見失わせる恐れのある、好ましくない指摘と思います。
わたしの考えるクリティカルな理由は、交換以外に頼るがゆえの(というのは言い過ぎかもしれませんが)組織を運営するための資源の不足です。
成長の速さはモノカルチャーの原因というよりも、むしろ、モノカルチャーだからこそ速さを達成できているとも考えられないでしょうか。
記事中で紹介されていた携帯電話事業の失敗でわかるように、欠けていたものは、別事業を運営するのに必要な調査やそれに基づく経営戦略であり、それをおこなうのに必要な資源ではないでしょうか。「資源は足りていたけど失敗した」は、理由になりえないと思います。
この不足を補うことにこそ、「企業」の「社会的取り組み」の肝があると考えます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイクロファイナンスの事業多角化展開 KALucky's Social Finance/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる