バンカメがOFNと組みCDFIに10M$を助成

ちなみにOFTとはOpportunity Finance Network、CDFI/コミュニティ投資の推進団体。
New Program Seeks to Unlock $100 Million in Small Business Lending
英文記事のタイトルは100M$。
10M$?どういうことかというと、SBAUSDAの小規模貸出プログラムを利用するには、貸出実行額の15%の引き当てが必要とされるので、この引き当てのための資金としてバンカメはCDFIに10M$を助成。するとCDFIは小規模事業融資に100M$取り組める、と。
直接的なCDFIに対する預金や貸出以外に、CDFIの小規模融資に対する支援をするには、こういう方法もあるということ。面白いですね。
少し前、シティグループがCDFIに200M$資金支援をするニュースがあったこともあり(こちらにもOFNが関与)、いろいろ知恵を絞りながら、大手銀行がコミュニティ投資に取り組んでいることが窺えます。
ちなみに元記事後半に、大手銀行のCDFI支援取り組み状況の紹介があり、参考になります。
TARP(とCRA)絡みで、あのゴールドマンサックスもCDFIを支援する世の中。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック