テーマ:非ソーシャル

マイクロクレジットの高金利の背景にある問題 MCと市場資金について

インドにおけるマイクロクレジットにかかる6月下旬の2つのメディア記事から、掲題について考えてみましょう。 ①ウォールストリートジャーナルの記事 Microfinance: Risky and Expensive ②エコノミック・タイムズ(インド)の記事 MFIs as engine of inclusive growth まず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デリバティブ取引状況開示を求める株主提案(米国)

米国大手銀行にかかる話題。4月中にシティとバンカメの株主総会で、デリバティブ取引状況開示を求める株主提案についても、議事がおこなわれました。元記事はSocialfunds.comより。 Resolution on Derivatives Wins Strong Support at CitiGroup Shareowner Meeti…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

餌食的金融の次のターゲットは高齢者層

米国の話です。サブプライム住宅ローンでは、マイノリティ層をはじめとする中低所得層が餌食的金融(Predatory Lending)の食い物にされていましたが、次のターゲットとして高齢者層が狙われているようです。 ソースはsocialfunds.comの記事。“Are Senior Citizens the New Targets fo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイクロクレジット・バブルゆえの多重債務化の実例

某新書(今ぼちぼちと読んでいます。突っ込みどころが多いので)があまりに希望(願望?)に満ちすぎているので、これも新しいネタではないのですが、あげておきます。 今年の8/13のWall Street Journalのウェブ記事。 A Global Surge in Tiny Loans Spurs Credit Bubble in a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サブプライム・クレジットカードへの規制が法制化

サブプライム・クレジットカードに対するICCRによる株主行動の動きのニュースを先日ここで紹介しましたが、クレジット会社によるプレダトリーな動きを規制する法律が、オバマ大統領によってサインされたそうです。 早っ!! Credit Card Accountability, Responsibility, and Disclosure (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイクロファイナンスと消費者金融

responsAbility社によるレポート。 Consumer Credits for the Poor – Risk or Opportunity ←PDFです。 小規模事業者向けの従来一般的なマイクロクレジットと消費者金融との比較をしています。 ただし、最近書評で書いたような、エンプロイアビリティを上げるためのマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKスペシャル マネー資本主義 第2回

第1回を書いたので、第2回も一応コメント。 よくわかっていないにもかかわらず誘導している感、今回はかなり気になりました。 アイン・ランドの扱いとかも。一応リバタリアニズムからスタートしているつもり、ですから。 でも、正直、今回はあまりコメントすることがありません( ̄ω ̄ゞ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サブプライム・クレジット・カード その後

昨年9月にFRBボストンの機関誌で拾ってここに書いたネタ、サブプライム・クレジット・カードの問題への関心が広まりつつあるようです。 この記事によると、SRI関係で著名なICCRが、この問題に関して、Citigroup、JPMorgan Chase、Bank of Americaに対して、predatory(餌食的)な事業活動を改めるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKスペシャル マネー資本主義 第1回

NHKスペシャル マネー資本主義 第1回「“暴走”はなぜ止められなかったのか」 非常に興味深くみさせてもらいました。 金融危機を導いた「サブプライム問題」の問題部分は、 コラテライズ/バックのアセットの部分に、持続可能でなくプレダトリーな債権を組み込んだことにある、 というのがわたしの考えですが、それを確認できたように思えまし…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

コーポレート・スクルージ

新年につき大盤振る舞いでもうひとネタ。 年末のホリデーシーズン用の題材ですが。 Coop AmericaがResponsible Shopperキャンペーンとの連携で、2008年のワースト・コーポレート・スクルージを発表したと。 スクルージの説明は割愛します(わかるよね?)。 で、選ばれたのは以下の4名。  シティグループの前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀行関連不祥事リスト(2006年まで)

2006年の6月に別ブログに載せたエントリー「銀行の不祥事のリスト」。 なぜかあちらのブログの人気コンテンツらしかったりしますが、せっかくの金融の(非)社会性ネタなので、こちらに転載します。 ちなみに銀行の不祥事といっても、2000年より前は銀行員による職場がらみの犯罪(着服、詐欺等)ものせてみました。 銀行そのものによる不祥事と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Responsible Investing: a Paradigm Shift

正式には"Responsible Investing: a Paradigm Shift - From Niche to Mainstream" オランダの金融サービス事業者RobecoとアメリカのコンサルBooz&Companyによる文書。 現物はこちら。 チャレンジングなタイトルに誘われ読みましたが、微妙感。 「RIマーケッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サブプライムローン問題と地域再投資法

ネタ記事は、こちら(Socialfunds.comネタ) 「Community Reinvestment Actがサブプライム問題を生み、金融危機をもたらした」などとトンデモな論を展開するヒトがいること自体、オドロキです。 どこからそんなロジックがでてきうる?? CRAは貧困エリアの居住者に金融サービスへのイコール・アクセスをもた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more