テーマ:オルタナティブ

ショアバンクが破綻、業務停止に

コミュニティ開発銀行の嚆矢かつ代表的存在であるシカゴのショアバンクが、10/08/20に連邦預金保険公社FDICから業務停止を命じられた。預貸業務(15ヶ所の支店の運営を含む)は、新設されるアーバン・パートナーシップ・バンクが引き継ぐことになった、と。 FDICによる告知はこちら。 FDICの示したファクトシートによると、居住用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショアバンク、FDIC管理下入りは回避

CDFIの代表的存在ShoreBank。 FDIC指示の資本増強の難航がWSJ他で報じられていましたが、とりあえず期限までに、125Mドルの増資には成功した様子。 ShoreBank Scrambles to Raise Enough Cash to Avoid FDIC Seizure 増資には、TARPの支援を受けた大手金融機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SFIJウェブサイト仮オープン

掲題、始めました。PCの買い替えを控えていることもあり、某無料お試しソフトを利用し、仮オープン。 Social Finance Institute Japan トップページの記述(概念解説)は、投稿論文や書籍原稿並み以上に練ったつもりです。 ご意見があれば、ぜひお寄せください。議論も歓迎。 また、英語ページの表現についての修正案…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域通貨でのNPOへの貸出

地域通貨(community-currency)による金銭授受の循環を促進する取組みとして、非常に興味深いと思います。 "Community-currency loan stimulates flurry of economic activity" NPOが賞与を支払うための資金を地域通貨で借入調達し、その返済を地域通貨でおこなって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコ・ソル@ボリビア 現地通貨建て劣後債を発行

11/10のネタ。 "BancoSol completes first ever boliviano-denominated subordinated bond placement" ふーん。マイクロファイナンス銀行ねぇ。ま、それはさておき。 アクシオン他の支援で設立された、金融排除への対応に取り組む世界的にも古手の銀行である、ボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の約半数は”Unbanked”

これも11月初め頃のネタ。ネタ元はロイターの記事。 "Half of the World is 'Unbanked' - New Global Estimate Reveals 2.5 Billion Adults Worldwide Lack Savings or Credit Account" タイトルの”Unbanked”は訳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティ開発金融機関に対する表彰

更新再開です。さて、CDFIに対する表彰が2つ、先月に公表されています。 このブログでたびたびとりあげているWachovia Next Awardsと、「ネイティブ・アメリカン」のCDFIに関するもの。どちらもOpportunity Finance Networkが関わっています。それぞれについてみていきましょう。 Next Awa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Global Alliance for Banking on Values

CSRwireの09/09/29の記事によると、Clinton World Initiativeの年次ミーティングで、The Global Alliance for Banking on Valuesが、その取組みに関する声明を出した、と。 今年の3月に立ち上げられていたようですね。見落としていたか。。 このアライアンス、メンバーが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェインライト・バンクがCDFI Fundから47万ドルのアウォードを受賞

Wainwright Bank Receives $477,474 Award From CDFI Fund 小ネタっぽいですが、触れておきたいと思ったので。 ウェインライト・バンクは比較的早い時期から活動をしていたコミュニティ開発銀行(CDFIのうち、預金保険対象の預金を受け入れる「銀行」形態のもの)。 わたしが修論を書いてた頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

優れたCDFIを表彰:2009 Wachovia NEXT Awards for ~

昨秋の金融危機以降のWachoviaをめぐるドタバタから、その継続に懸念をもっていたのですが、今年もやるようですね。 2009 Wachovia NEXT Awards for Opportunity Finance 最終受賞者決定は10/28。 ファイナリストは以下4社(団体)。 Corporation for Support…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショアバンクに対して監督当局が指導

09/07/13のニュースを先ほど発見。(お待たせしました。記事を追記しました) "ShoreBank slapped with order to address loan woes" なんと、コミュニティ開発銀行の嚆矢かつ雄、というかCDFIの代表格であるシカゴのショアバンクに、資産内容の見直しと増資の指導が当局よりあったと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会的株式取引所@アジア

実はちょっと古い5月前半の情報です。 "Social Stock Exchange Asia (SSXA) to be Launched in Singapore" ASrIAのニュースより。 シンガポールで、「社会的株式取引所SSX」がスタート。 SSXとは、社会性を有する事業体に対して資金を供給する仕組み、といいましょうか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティ・ユース・バンクmomo SF研主催 連続フォーラム第2回

9月13日(日)のイベント告知です。場所は名古屋ですが、誰かさんも登壇の予定です。 ____www.momobank.net________________________________________  □■□■□■□ 資金の借り手・出し手・貸し手でつくる ■□  ■□■□■□■□■□■□■「ソーシャルファイナンス」□■  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Client Protection Principles

低所得のファイナンス利用者を公正に扱い、潜在的に害となる金融商品から守ることを目的とする原則に、30を上回る金融事業者が調印したのだそうです。 ネタ記事はこちら(ソースはCGAP)。 これ自体は、とりあえず好ましいものであると思います。 原則内にある「高度な倫理基準に従うこと」というのが、個人的には微妙な気がしますが。 調印した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『季刊個人金融2008年秋号』

宣伝です。わたしの「CSR金融とソーシャルバンク」が掲載されている掲題誌が刊行となりました。 特集が「金融CSRとCSR金融:金融の社会的責任の2つの意味」ということで、ニッセイ基礎研の川村さんや大和総研の河口さんも書いてます。 (もう一人の執筆者、東洋大の竹澤先生はまだ面識がありません) ご購読についてはこちらへ。 原稿が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅正広(2008)『マイクロファイナンスのすすめ』東洋経済新報社

先週札幌で聞いたこの本を、池袋のJ書店で立ち読む。 (しかしアマゾンの、スルーしますが、ひどい提灯持ちレビューですね^^;) 近いうちに買おうとは思いました(をぃ とりあえず、去年の学会報告ネタの論文化、しっかりやろうと心に決めた次第。 菅氏のもっていなそうなネタも含め、彼が使わなかった調理方法で扱うことに、意義は十分見出せそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続The NEXT American Opportunity

現物が届きました。予想外に早かったですね。 写真の左側は紹介ブックレット、右側が本体(?)です。 ちなみに本体は約230ページ。うーーん。いつ読むのでせう?( ̄ω ̄ゞ 11月いっぱいくらいまでは、なかなか時間がとりづらひ。。 (ので、どこかで議論が始まっても、申しわけありませんが乗れません) ちなみに写真の背景について…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The NEXT American Opportunity

Socialfunds.comの記事で知り、早速オーダーしました。 The NEXT American Opportunity: Good Polices for A Great America 10/10に送ったけど、ちゃんと届いてるかなぁ。 Faxで、というところに若干の不安を感じないでもないですが。 (カード番号の漏えいリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「CSR金融とソーシャルバンク」ゲラ到着

宣伝でございます。m(__)m 掲題原稿を書きました。 ゲラ、10/16までに見直さなければいけません。 うーーん。忙しいぞ。札幌にも行かないといけないし(お仕事です)。・・・本当に大変なのは行ったあとの報告書だけどさ。 掲題原稿は、これの次号に載る予定です。 またしても山のようにガジェットを盛り込んであります。 NPOジャー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『NPOジャーナル』でソーシャル・ファイナンス特集

忘れてましたが、貼っておきます。 このネタ、しつこくてごめんなさい。 発行元さんから頂いた広報文です。 **************************************** NPOジャーナル22号(2008年8月30日発行) 『ソーシャルファイナンスの可能性~お金と自分と社会の関係を見直す』発行のご案内 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

re: 『NPOジャーナル』22号

前回記事で寄稿した旨ふれた掲題誌ですが、現物が届きました。 「ソーシャル・ファイナンスの可能性-お金と自分と社会の関係を見直す」という特集が組まれてます。 知り合いが多数登場。狭い世界ですね。( ̄ω ̄ゞ とりあえずまだ「オイコクレジット」の記事しか読んでませんが(をぃ (へぇ。FTC宛ての資金、もう出てたんだ。けど記述に若干聞い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『NPOジャーナル』22号に寄稿

結構タイトなスケジュールでしたが、一応間に合ったようです。 『NPOジャーナル』の2008夏号。 わたしのネタのタイトルは「オルタナティブな金融「ソーシャル・ファイナンス」-注目されるソーシャルビジネスの発展のために」。 漠然とした感のあるタイトルですが、文字通りの内容です。 8000字程度に詰め込めるだけ詰め込みました。正直、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Calvert Foundationの新プログラム

今月号のthe junctionによると、Calvert Foundationは、Habitat for Humanityを投資先とする新たなプログラムを始めた由。 さすがですね。サブプライム問題の影響等、タイムリーでもあるし。 VCとFoundation。どちらが日本社会で支持(実弾の随伴が必須!)を得やすいのか。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日経スペシャル「ガイアの夜明け」 5月13日放送

こっちに上げるか、Days~に上げるか、悩むところ。 新銀行東京ネタもさることながら(あまりに突っ込み不足。まぁ、仕方無いのか^^;)、 愛知コミュニティ資源バンク、面白いですね。 もちろん、「NPOバンク」との関係で、です。 http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/previ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

re: 非営利金融・アセット研究会 中間発表フォーラム

日曜日、掲題イベントに行き、それなりには満足して帰ってきました。 ふるさとの会の水田氏の話は、2年くらいまえ、第2回NPOバンクフォーラムで、 聴いたことがありましたが、さらに面白い方向に進んでいるように思われました。 ふるさとの会から、CDCという言葉が出てくるとは、良い意味で予想外でした。 宮本氏(@SDP inc??)によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非営利金融・アセット研究会 中間発表フォーラム

情報量の多い(謎)イベント案内ですね。 一応貼っておきます。 全員が考えていない場合は僥倖で「当たり」に向かう可能性はあるかもしれませんが、 考えている人がいる以上、わたしの考える「当たり」には行きそうもないから、 わたしはこのメンバーとは、研究を横において「実践」に走る気にはなりません。 思考停止をするとどこへ連れていかれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mobile Money Summit

CGAPのニュースレターより。 掲題のイベントが5/14-15にカイロで開催されるとのこと。 なんというか、凄いですね。 2日間のイベントが行われるくらいに盛りあがっている? まぁ、日本の携帯電話機メーカーの某社も、ノキアのビレッジフォンを気にしてはいるらしいし。 詳しくはこちらを。http://mobilemoneysu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SIFのレポート"2007 Report on SRI Trends in US"

ブログの本格再開は年度替り以降となる見込みですが、時事ネタを一つ。 掲題レポートが今月初、公開されました。 Social Investment Forumのサイトをご参照。 K.A.Luckyがまず注目したのは以下の2点。 ①Exective Summaryしか、Freeで見られなくなったこと(をぃ でも、これって背景…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第27回『社会的企業』研究会

そろそろ復活?ということで、とりあえずイベントのご紹介。 いいなぁ。多賀さん。ヨーロッパ、行ってきたんだぁ(違 「組合」が一つの方法であるとは、わたしも考えていますし、 一方そっち系の情報は、INAISEの発行している関連資料や 重頭ユカリ氏による「倫理銀行」関連レポートくらいしか読めていないので、 時間が取れれば行ってみたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more