テーマ:NPO

「2種類の出捐者」論

アメリカでNPOに対する金融に取り組むCDFI、Nonprofit Finance Fundでは、営利法人の「収入」から着想し、NPOの得る収入を、BuyerからのものとBuilderからのものの2つに分ける考えをベースにしているようです。 ウェブサイトのこのページや、同団体の創業者のこのペーパーなど参照。 かい摘むと、Buildi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いろいろなNGO/NPOとどう付き合うか

小ネタです。Ethical Corporationの記事から。 NGOs and activists - Zealot, hypocrite or genuine article? 類型化、なかなか良くできていると思います。ほとんど「あるある」ネタ。 日本でも使えそうですね。 周りの見えない熱狂者やら怒れる行動派やら微笑む営業マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NPOのアカウンタビリティ

先週あたりよりしきりに報道が見られる、「認定NPO法人」への寄付にかかる税優遇の見直し(所得控除から税額控除へ)は、現政権の施策としてはひさびさに微妙さを感じないで済むもののように思えます(「認定」要件の緩和については、もっと判定方法についても含めて「なぜ」を考える必要があると思いますが)。 ただ、子ども手当等の「一旦政府に集めて配分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NPOバンクの新しいかたち - ふくしまモデル

今月初、福島県で新たな「NPOバンク」が事業を始めました。 一般社団法人ふくしまNPOバンク 「NPOバンク」自体が貸し出しの主体とならない、この新たなかたちには大賛成です。 貸出(後)の管理が資源の不足からできないことが(返済へのコミットメントは、貸出に至るまでのプロセスにおけるつながり感にのみ依存)、従来のNPOバンクの最大の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボランティアをマッチングするiPhoneのアプリ

掲題が米国で提供されはじめた由。 “VolunteerMatch for iPhone Launched to Help Mobile Users Connect with Volunteer Opportunities on the Go” アプリを使って、ボランティアをしたい人とボランティアを求めるNPOとをマッチングする、と。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アメリカの寄付の状況(2008-2009比較)

Guidestarの調査レポート。 “Down but Not Defeated: Results of GuideStar's Eighth Annual Nonprofit Economic Survey” 2008年の1-9月期と2009年の同期間における、米国のNPO得た寄付金の状況についての調査。 51%の団体が寄付金収…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

募金・寄付に関する意識調査

珍しく日本国内のネタです。 以前「寄付の文化」にかかる記事を書きましたが、それとも関わりそうな掲題調査のレポートをみつけましたので。こちらをご参照。マーケティング・リサーチのインテージがねぇ。 ふーむ、と思ったこと等を以下挙げておきます。 ①メジャーなマーケティング・リサーチ会社がこういう調査をするのですね。リサーチ会社の従来ユー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NPOの餓死サイクル

Gregory, A. G. & Howard, D. (2009)”The Nonprofit Starvation Cycle”, SSIR, Fall 2009 Stanford Social Innovation Reviewの掲載ページはこちら。 金欠のため基盤整備ができないNPO、オーバーヘッド・コスト支出の非現実的少額…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LBG Research Instituteによる企業寄付調査

"Corporate Giving Is Moving Into a New Age, According to Survey Released by LBG Research Institute" 掲題調査によると、企業による寄付は景況不順のため、金銭寄付に代わり、従業員のボランティア奨励やインカインド(現物)給付を増やす傾向にある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イノベーションの促進に表彰/賞金を活用

"Using prizes to spur innovation" マッキンゼークオータリーの記事。 表彰対象の近年の変化(全般的な卓越性から特定的イノベーションへ)や、事後の効果測定の不足といった現状の表彰制度に多くみられる問題点を指摘するなど、なかなか面白い記事でした。 個人的には一番面白かったのは、図表の2。 表彰をする側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「事業型NPO法人・支援型NPO法人の現状と課題」

昨年度かかわった、中小企業基盤整備機構 経営支援情報センターによる、掲題調査の報告書がウェブにアップされました。こちらのページの下の方。 調査の企画とインタビュー調査(取材にご協力いただいた皆様、ありがとうございました)、報告書作成にもかかわりました。 個人的には収穫は、借入実績あるNPOの借入の事由において立ち上げ資金が概ね半数を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NPOの透明性

Guidestar@アメリカがレポート"The State of Nonprofit Transparency,2008"を公表。 1837団体のNPOのウェブサイトを点検し、プログラム等活動状況や、年次報告書、IRSのletter of determination(適訳がわかりません)ほかの開示状況をチェックした結果のレポートです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The New Volunteer Workforce

SSIRの2009冬号より。 Eisner, Grimm Jr., Maynard, & Washburn(2009)"The New Volunteer Workforce", SSIR, Winter 2009 どこかの国のように人的流動性の低い社会では、冒頭に紹介されたような事例の実現は悲観的と思う。 しかし、指摘の内容の妥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more