KALucky's Social Finance

アクセスカウンタ

zoom RSS 金融教育のツール

<<   作成日時 : 2010/04/15 11:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

米国連銀ボストンが金融教育関連のツールを2つ公表。
The Consumer Financial Emergency Survival KitGlossary of Financial Crisis Terms
前者は、金融のみに必ずしも限定せず、消費者が経済行為をおこなう際に留意すべき点について、事前に参照することができる一種のマニュアル。
どのような局面での使用が想定されているのかは、きちんと読んでいないのでわかりませんが、中学校(遅くとも高校)の授業でやったら有意義かと。
自己責任論をふりかざすなら、責任を取りうる知識の供与と能力の涵養が前提(わたし自身はこれを踏まえた上での自己責任論者ですが)。
日本でもこういうのがあれば、より望ましいのでは、と。本当はここから教育論(教育の目的の明確化なしに教育のコンテンツは決められない)をはじめたいのですが、場違いなのでそれは割愛。日本ではこの手の知識情報の共有化がプアなので、対象は子どもだけに限定するのはもったいない感じ。
後者はまさに金融用語集。
タイトルには「金融危機にかかる」とありますが、現在みられるさまざまな金融取引/商品について、かなり広くとりあげ簡潔な説明がつけられていて、参照するのに便利そう。
こちらはビジネスマン向けか。
それぞれの用語について、事例つきで紹介する本、あったら売れるかなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金融教育のツール KALucky's Social Finance/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる