KALucky's Social Finance

アクセスカウンタ

zoom RSS 近畿SBN 資金循環研究会 <第6回>に登壇します

<<   作成日時 : 2011/01/06 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで、新年1つ目記事はイベント告知です。
ご関心のある方は
 大阪NPOセンター info@osakanpo-center.com 宛まで


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
≪≪  近畿SBN 資金循環研究会 <第5回>

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■日時 : 2011年1月17日(金) 13:00〜15:00

■場所 :  大阪NPOプラザ 3階 会議室 D
         (大阪市福島区吉野4-29-20 TEL:06-6460-0268)
         ( http://www016.upp.so-net.ne.jp/PtRights_Kansai/Osaka_NPO_Plaza.htm)
■プログラム
 ○ワークショップ : 事例から考える資金調達方法・スキーム(第2回)
  株式会社マイファーム  代表取締役 西辻一真氏
   株式会社マイファーム  取締役    岩崎吉隆氏


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

≪≪ 近畿SBN 資金循環研究会 <第6回> 最終回

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■日時 : 2011年1月17日(金)  15:10〜17:10



■場所 : 大阪NPOプラザ 3階 会議室 D

         (大阪市福島区吉野4-29-20 TEL:06-6460-0268)
■プログラム
 ○報告 : 近畿地域におけるSB金融市場構築に関する提言

     Social Finance Institute Japan 代表 唐木宏一氏



(追記)当日の配布資料はこんな感じになります(PPTは配布しない予定です)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

近畿ソーシャルビジネス・ネットワーキング事業 資金循環研究会#6
「国内外のSBを対象とした金融市場の現状と課題」

1.SB/CBの「金融」、「支援」にかかる整理
(1)資金の性格
簿記の「貸し方」=資金の受け方による分類:「収入」、「負債」、「資本」
取り手(形態やステージ)によって異なる好適な資金
⇒出捐の望ましい手法は、取り手(=支援の対象)に依存

(2)資金の流れ方の概観模式
3つの流れ方(流れ方によっても異なる、出捐にあたっての論点)

(3)「支援」の内容−「金融に関わる支援」とは
支援=(4種類の)資源の供給

2.事例・仕組みの検討:顕在的な“資源”の厚い順に
(1)貸出型
総論、事例概論、興味深い事例について(「主流(協同金融機関)」と「新型(“ファンド”)」)

(2)助成(&支援)型
総論、事例概論、興味深い事例について(「新型(venture philanthropy)」)

(3)投資型
総論、機会の増加の実現へ向けての構想(社会的株式市場)

3.何を(何から)進めるべきか、解決すべき課題
「経営学」的視点と規範論的視点 ⇒ SBとしての金融
各個として:それぞれの立場で何に取り組むか
総体として:ターゲットは何か?なぜ?誰が何をするか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
近畿SBN 資金循環研究会 <第6回>に登壇します KALucky's Social Finance/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる